桜井市のイベント情報



おんぱら祭(花火は7月31日)


談山神社 観音講まつり (2019.6.1~7月31日)


音羽山の日々あれこれ  (8月11日)(満員御礼)

予約分は満席となっています


パワースポット 三輪の神々を訪ねる (2019.8.17)


 ◇参加費:無料 (予約不要)

【お問い合わせ】

桜井市観光協会TEL(0744)42-7530 

桜井市観光案内所 TEL(0744)44-2377


万葉ゆかりの地 「磐余の宮跡を訪ねる」(2019.8.18)


◇参加費:無料 (予約不要)

【お問い合わせ】 桜井市観光協会  TEL(0744)42-7530 


大和さくらい万葉まつり(8月24日)

8月24日(土)に「大和さくらい万葉まつり」が開催されます。今年は会場を芝運動公園に移して、三木道三 さんのLIVEや毎年大好評の屋台村「海石榴市(つばいち)」をはじめ様々な催し物があります。お楽しみに!


桜井市夏季大学(2019.8.25)

※今年は昼食をご用意しておりません、お弁当は各自ご用意ください。

第58回 桜井市夏季大学

 

講演 10:15~12:00

奈良県立万葉文化館指導研究員

井上 さやかさん

「『万葉集』における桜と梅

― 新元号によせて ― 」

 

講演 13:15~15:00

奈良国立博物館館長

松本 伸之さん「必見!正倉院宝物」

 【受     付】  9:15~

【開  会  式】 10:00~

【参  加  費】 2,000円(資料代ほか観光協会会員は1600円)

【申込締切日】 8月21日(木)

【参加人数】 申込先着200名




纒向,万葉、ぶらり考古楽(3回連続講座)


発掘調査速報展25 「50㎝下の桜井」(2019.4.17~9.29)

桜井市立埋蔵文化財センターの今回の速報展では、平成30年度におこなわれた市内遺跡の調査成果が紹介されています。昨年度は10件の発掘調査と1件の地中レーダー探査がおこなわれ、繩向遺跡第195次調査では大溝や土坑、井戸などがみつかり他にも大藤原京関連遺跡第70次調査では古代の官道の一つに数えられる中ッ道がみつかりました。又、今回初めての調査となった稲荷山古墳では周濠を確認するなど、大きな成果が出ています。

 

詳細はチラシをご覧ください。尚、当速報展にあわせ2019年9月7口(土)に発掘調査報告会も行われます。申し込みは不要ですが、聴講には入館料が必要です。  

 



奈良大和四寺巡礼  (2019.1.1~12.31)

桜井市の長谷寺安倍文殊院、宇陀市の室生寺、明日香村の岡寺を巡礼する「奈良大和四寺巡礼」をご紹介!奈良県中央部を国中(くんなか)と呼ばれ、悠久の歴史が今に息づいています。(四寺の御本尊及び中尊は、すべて国宝・重要文化財)四寺巡礼限定の巡礼衣にご朱印をもらって、由緒ある地に創建された1200年以上の歴史あるお寺を巡り古都奈良を思う存分味わいませんか。

詳細はhttp://www.nara-yamato.com/



特別展 日本書紀成立1300年「出雲と大和」(2020.1.15~3.8)

日本書紀成立1300年を記念し、この記念すべき年に祭祀と政治を象徴する地、島根県と奈良県が東京国立博物館と共同で本展を開催し古代日本の成立やその特質に迫ります。尚、桜井市からは石位寺の重要文化財の浮彫伝薬師三尊石仏(桜井市忍阪)とホケノ山古墳出土の画文体神獣鏡(桜井市箸中・橿原考古学研究所蔵)が出展されます。開催期間は2020.1.15~2020.3.8まで。

(本特別展に合わせ石位寺の薬師三尊石仏関連の補修などが行われますので2019.4.13~2020.3月頃まで薬師三尊の拝観はできません。)