その他


纒向日代宮跡(穴師)

  相撲神社に向かう坂道の途中に、第12代景行天皇が宮を営んだとされる「景行天皇纒向日代宮跡」(まきむくひしろのみやあと)の石碑が建っています。記紀では第十二代オホタタラシヒコ(景行天皇)の王宮を纒向日代宮と伝えています。

 

景行天皇は、第11代垂仁天皇の第二皇子で熊襲(くまそ)征討と息子の日本武尊(やまとたけるのみこと)を派遣し蝦夷(えぞ)を平定した事で知られます。「纒向珠城宮跡」同様初期ヤマト政権誕生の地がここにあります。