年末年始は桜井へ!

大和し美し   (2015.12.24)


皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

2015年6月に結成された桜井市おもてなし仕組みづくり協議会も皆様の御陰を持ちまして無事、新年を迎えられます。

ようこそ桜井キャンペーンも2016年2月15日(月)まで継続して実施しております。

 ようこそ桜井キャンペーンつてナニ??と思われた方、ようこそ桜井キャンペーンとは、桜井市おもてなし仕組みづくり協議会加盟店で、宿泊、お食事、体験をしていただいた方を対象にしたスタンプラリーの事です。詳しい事を知りたいと思われた方は、関連の記事が掲載されていますので画面を下方にスクロールしてみてください!

 

 さて、この時期は全国各地の社寺が賑わいますが、桜井市の社寺も例外ではありません。奈良においでになられる皆様、少し…ほんの少し南に足を伸ばしてみませんか?

 日本最古の神社やパワースポットと呼ばれる有名社寺も多く、新しい年の始まりを、国の始まり桜井市で過ごしてみてはいかがでしょうか!

 

 桜井市に訪れていただいた皆様、めぐる桜井おもてなしBOOKを是非一度手にとってみてください。新年最初の運試しにスタンプラリー懸賞に応募してみるのはいかがでしょう?

 

それでは、年末にこの記事を読んでいただいている皆様、よいお年を!

新年を迎えご一読くださっている皆様、あけましておめでとうございます!

今年が、皆様にとって素晴らしい年になる事をお祈りしております。

 

 

おもてなし通信1号発行!!(2015.12.03)


桜井市おもてなし仕組みづくり協議会が立ち上がり、半年以上が経ちました。

様々な事業を行っていくなか、皆様の御陰で会報の第1号を発行する事ができました。

現在、御覧いただいている当協会HPからダウンロードいただける他、市役所、桜井駅前観光案内所でも配布を行っています。

おもてなしとは?と常日頃から考えておられる方も、なんとなく興味を引かれた方も是非ご一読下さい。おもてなしのヒントになるかもしれませんよ!


ダウンロード
おもてなし通信
ダウンロードしてご利用下さい。
おもてなし通信 01号.pdf
PDFファイル 8.3 MB

第2回おもてなし講演会  (2015.10.27)


10月27日桜井市のまほろばセンターで、おもてなし仕組みづくり協議会主催の「第二回おもてなし講演会」が観光ビジネスコンサルタンツ西川丈次先生をを講師に~おもてなしで創るリピーター~と題し講演いただきました。

 

体験談を交え、すぐに実践できる「おもてなし」の実例を示しながら時間をかけて「おもてなし」の準備を進めておく重要性や顧客に感動を与える事がリピーター作りに役立つ事など話され、集まった観光業者、市民ら70人が熱心に聴き入りました。 

講演を聴いた女性は「おもてなしは人と人とのつながり。もっと勇気を持って行動することが必要」と感じたとお話されていました。

当日の模様は「奈良新聞」「毎日新聞」にも掲載されました。


ようこそ桜井キャンペーン スタート!!(2015.10.17)



おもてなし仕組みづくり協議会の活動の一環として 「ようこそ桜井キャンペーン」を実施しています、期間は来年2月15日(月)まで。

キャンペーンに合わせ『めぐる桜井BOOK』( 食事 たべる 体験 かんじる 宿泊 とまる )を作成して

ホテル・旅館・体験・体感メニューの所で配布しています。また市内での飲食やお土産についてもポイントを付与し宿泊やお買い上げに応じポイントが加算され、抽選で素敵な景品が当たります。

ダウンロード
めぐる桜井Book.pdf
PDFファイル 41.7 MB

第一回 おもてなし講演会(2015.10.6)



10月6日桜井市商工会商工会にて、おもてなし仕組みづくり協議会主催の「第一回おもてなし講演会」が開催されました。大和信用金庫 役員秘書 安藤玉花さんを講師に~今、求められるおもてなしのために~と題し、体験をまじえ「おもてなしで大切な事は相手の心に寄り添い、対話すること」などやさしい口調で分かりやすく、参加者のみなさまにお話していただきました。参加された方からも「大変参考になった明日からも早速実践していこう」という声も聞かれ、元気のもらえる有意義な講演会になりました。

おもてなし仕組みづくり協議会臨時総会(2015.9.3)

 桜井市を訪れる宿泊者や観光客へのおもてなしの仕組みづくりとサービス向上を図るため結成された「桜井市おもてなし仕組みづくり協議会」(辻喜代一会長)の臨時総会が9月3日、市商工会館でありました。

 

 協議会は今年6月に結成され、市内の社寺、ホテル、旅館、飲食事業者、造り酒屋、交通関係など104事業者で構成され、市、観光協会、商工会の3者が連携・協力し観光振興策などを協議します。 


 この日の臨時総会には会員ら約60人が出席し、辻喜代一会長から「桜井に来て頂いた人々に喜んでもらえるよう本気のおもてなしに取り組みたい」と挨拶があり、山口恵美・県観光産業課長から観光施策などの説明があり、このあと市内の事業者が協力し秋の行楽シーズンに向け、「ようこそ桜井キャンペーン」を行うことや、観光ルートや商品の開発、おもてなし講習会開催、ホームページなどを活用した情報発信など今後の方針を確認しました。